展覧会概要

ご挨拶

 「アクア・キングダム」では「脊椎動物の二次的水生適応」をテーマに、水中生活に適応した様々な脊椎動物を展示し、分類群を超えた形態の相違や生態をみなさまにご覧いただきます。
 陸上で進化した爬虫類、鳥類、哺乳類の中には生活環境を再び水中に移して多様化したものがおり、恐竜時代の海にいた魚竜類や今も生きているクジラ類のように一生を水中で生活することに適応したものもいます。このような脊椎動物の環境への適応と進化を迫力ある標本を見ながら、みなさまに考えていただければ幸いです。
 最後になりましたが、本展開催にあたりご協力いただいた関係者・機関の皆様に感謝申し上げます。

海大進化展実行委員会 委員長
北九州市立自然史・歴史博物館(いのちのたび博物館) 館長
上田恭一郎

開催概要

展覧会名 冬の特別展「アクア・キングダム-スピノサウルスと水に還ったどうぶつたち-」
会  期 2017年12月23日(土・祝)~2018年2月25日(日)
開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休 館 日 12月29日~1月1日を除き会期中無休
会  場 北九州市立いのちのたび博物館(自然史・歴史博物館)
〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 TEL.093-681-1011
料  金
特別展「アクア・キングダム」
大人:500円(400円)
高・大生:300円(240円)
小・中生:200円(160円)
【セット券】
「アクア・キングダム」+常設展
大人:900円(760円)
高・大生:500円(420円)
小・中生:300円(240円)

※( )内は団体30名以上のお一人様料金です。

主  催 北九州市立いのちのたび博物館、毎日新聞社
後  援 福岡県教育委員会、NHK北九州放送局、日本古生物学会